こんにちは! ちはっぴーです。

この連載では「Youはなにしに海外へ?」をテーマに、世界中で様々な暮らしを楽しむ友人たちを紹介しています。

今回は、自然いっぱいの北海道で生まれ、アメリカ留学後にバックパックで“旅するWeb系フリーランス”生活を続ける20歳の女の子、Karinさんにお話を聞いてみました!

HERE WE GO!

パソコン1つ&リュック1つで国内外を転々



Karinちゃん、今日はよろしくお願いします。

早速なのですが、これまでどんなことをしてきたのかをざっくり教えてもらってもいいでしょうか。確か、今はハタチだったよね?



はい、今は20歳です! 出身は北海道のド田舎でした。最寄りのスタバまで車で3時間……って言えば、どのくらい田舎か分かってもらえるかと思います(笑)。

小・中・高と平凡に過ごした後、高校卒業と同時にアメリカに単身留学して。19歳で「アメリカで生活費を稼げるようになりたい」という思いから、プログラミングに興味を持ち始めました。

その後、バンコクで開催されていた日本人向けのプログラミングスクールに参加。フリーランスとして独立しました。

今は国内外を転々としながら、パソコン1つ&リュック1つで生活中です!



さすがの行動力……。

ちょっと話脱線しちゃうけど、女の子で年中パソコン1つ&リュック1つってすごいよね。私はその生活は3ヶ月が精一杯だった。



ぶっちゃけオシャレしたいです!(笑)

でも、実際に旅をしてみて「生活に必要なものって案外少ないし、無駄なものを減らすと生きやすいな」と感じたので、あまり不必要なものは持たないように意識しています。



取捨選択できるタイプの人間なんだね、本当に尊敬する!!

必要最低限の荷物の中にPCが入ってるってことは、今もプログラミングのお仕事をしてるの?



今はWebデザイン、ディレクション、そしてSNS関係のお仕事を中心に受けています。ありがたいことに、旅系のお仕事をいただくこともあります……!

“フッ軽”なので「Karin、来週オーストラリア行ってくれない?」「了解です!」くらいの気軽さで、国内外を飛び回ってますね。

北海道の実家以外に特定の住所を持っていなくて、常に東南アジア周辺で移動生活をしてるんです。

色んな土地での生活をTwitterで発信することで、こういう旅系のお仕事にもつながっていきました。



他人がやっていないことにチャレンジしたい



なるほど……。初めはアメリカで生活費を稼げるようになりたいって考えてたみたいだけど、今東南アジアで生活してるのはどうして?



んー、この生活を始めたきっかけは好奇心が大きいと思います!

プログラミング講座の同期たちが続々と転職や帰国を決めていく中、「今の自分の実力でどこまで通用するんだろうか?」と考えるようになりました。

それに、他の人がやってないことにチャレンジしてみたくって。

20歳になりたてだった当時、同年代で海外ノマド生活をしてる子は周りにもSNS上にもほとんどいませんでした。「だったら……自分がやっちゃおっかな?」みたいな……!意外と目立ちたがり屋なのかもしれません(笑)。

ただ、フリーランスとして生きるための最低限の知識と技術しかなかったので、まずは生活費の安い東南アジアで生活してみることに決めたんです。

結構無謀なチャレンジし始めちゃったなって、今でも思います。



そっかそっか。すごく落ち着いてて大人っぽいな〜ってお話を聞きながら思ってたんだけど、「目立ちたがり屋かも……」ってはにかむKarinちゃんを見て、親近感が湧きました(笑)。

“無謀なチャレンジ”って言っていたけど、実際に旅を1年近く続けてみてどうだった?



こういう生活をしていると、世界中を飛び回る面白い人たちに出会えて楽しいです。

ちなみに人と違うライフスタイルを送っているだけあって、めちゃくちゃ変な人たちが多い! もちろん良い意味でですよ?(笑)

例えばカップルでリゾバ(リゾートバイト)して国内外を飛び回ってて、最近ジョージアに移住したノマドカップルとか。シンガポール在住だけどサーフィンが好きすぎて毎週バリにきちゃうフッ軽サーファーとか。

「こんなに自由に生きていいんだなあ」と感じる場面が何度もありました。

もちろん、今後のことが全く不安にならないと言ったら嘘になるんですけど……。まだまだ色んなことを吸収してたっっっくさんの経験を積みたいので、今の生活は人生全体で見てもいい経験になるだろうと確信しています。




そう思う! 色々な人の価値観に触れながら試行錯誤してたら、きっと自分の理想に近づいていくんじゃないかな。

私もまだまだ人生発展途上だから、お互い頑張っていきたいね。

やりたいことはたくさんある!



最後の質問なんだけど、今後のイメージとかってあったりする……?



やりたいことは、たくさんあります!

“バケットリスト”という、人生で叶えたいことリスト100を作っているのですが、そのほとんどが海外だったり旅中にできるようなことなんです。

なので旅や海外生活を続けて、そのバケットリストを完結させたいと考えています。



バケットリスト、初めて聞いた。どんなこと書いてるのか知りたい!



バケットリストの一つでいうと、主催イベントをもっと増やしたいです。

11月にイベントを3つほど開催したのですが、どのイベントでも「楽しかった」「来てよかった!」など、たくさんの嬉しい言葉をいただきました。

内容は、ノマドワーカーのトークイベントやフリーランス交流会など、自分の属性に合ったイベントで。自分の経験を共有することで誰かの役に立てればいいな、と思いながら企画していたので、そういった声をもらえて本当に嬉しかったです。

今後はもっと規模を大きくしたり、海外でやってみたり、今までにないイベントを企画したりして、さらに色んな人に届けられるといいなと思っています。



おおお! 私も次日本で開催する時はぜひ参加してみたい!

いっぱいお話聞けてすごく楽しかった。今日はありがとうございました!



こちらこそありがとうございました! みなさんも是非、イベントに来てくださいね!!

自分で考え行動した時から成長が始まる

ということで、今日は好奇心いっぱいで突き進むKarinさんにインタビューさせていただきました!

人を見た目や年齢で判断するのはよくない……と言われているし、私もそう思うのですが……Karinさんは歳下の女の子は思えないくらい落ち着いていて、まるで経験豊富なお姉さんと話しているかのような気持ちになりました。

彼女と話していると、自分自身で考え行動し始めたその時から人間の成長は始まるのかな、なんてふと考えてみたり……。

Karinさんの今後の活動が気になる方は、ぜひ彼女のTwitterをチェックしてみてください!

それでは、最後までお読みいただいてありがとうございました〜!!



【プロフィール】Karin(かりん)
18歳でアメリカへ留学後、タイでWebエンジニアに。フリーランスWebエンジニア/デザイナーとして、パソコン1台とバックパック1つで色々な国・場所を移動しながら仕事をする20歳。北海道出身。
■Twitter:@okarin0720
■YouTube:かりんちゃんねる


取材・文=ちはっぴー