男の夢・キャンピングカー旅行に行ってみた!/タロログ

こんにちは、タロログのタロウです!

皆さんの夢ってなんですか?

僕の夢は、「キャンピングカーを買うこと」なんですよね。

キャンピングカーって、なんだか夢がありませんか?

あのデカイ車、漂う秘密基地感、とにかくワクワクしてしまいます!

きっと男なら、ほとんどの人がうなずいてくれているはず(だと信じています)。

ですが、キャンピングカーは通常600万円程度、高いものだと2000万円近くしたりします。もはや安い家を建てられる値段ですよね。

「そんなに高いなんて、キャンピングカーは夢のまた夢……」と思っていましたが、購入するのは高くても、レンタルしてしまえば意外とリーズナブルに済ませることができるんです。

というわけで、今回は男友達4人でキャンピングカー旅をしてきたお話です。


キャンピングカーのレンタル料は?

旅行のお話の前に、簡単にお金の話をしたいと思います。

通常は600万円程度するキャンピングカーですが、レンタルなら1泊3万円程度で借りることができます。

「1泊3万か、結構高いな〜」と思う方もいるかもしれません。

しかし、「車を1日」ではなく「移動と宿泊宿を1日」ですから、4〜5人でいけば金額も非常にリーズナブル。

しかも清掃や管理などの面倒な作業はすべてやってくれるので、長期で1年とかいかない限りはレンタルをしたほうがお得なんですよね。

ちなみに、今回はエルモンテRVジャパンさんにて、キャンピングカーをお借りしました。

エルモンテさんの場合、平日は2万円でレンタルが可能、船橋の営業所に直接取りに行けばさらに5000円引きしてもらえますので、僕が住んでいるあたりではエルモンテさんが一番安かったです。

初めて乗るキャンピングカーに興奮!

4人とも初めてキャンピングカーに乗ったのですが“家感”がすごい!

車の長さはアルファードよりも70cm長いだけにもかかわらず、圧倒的ゆとり。

後ろバンクベッド+リビングに男3人が寝転がっても、余裕の広さです。

しかも後ろにもさらに2人寝ることができるという、現代の科学では解明できないほどの圧倒的な車内空間!

運転する前から盛り上がり、出発せず1時間ほどワイワイしてしまいました。

その後、簡単に運転を教えてもらって出発。


しょうもないことも全部が楽しい

目的地はキャンプ場なのですが、もうキャンプ場に着く前からずっと楽しいんですよね。

移動中でもみんなが向き合って座ることができるので、移動だけでもいつもと違った楽しさがあります。

というのも、座席に向かい合って座った状態でシートベルトをすることができるため、移動することができます。

ただ、尋常じゃなく酔いますが……。

途中サービスエリアに寄り、それぞれが1000円以下で、好きなものを買う勝負をしました。

車内に戻っても大きなテーブルとそれを囲む座席があるため、普通の車よりも会話が弾みます。

ちなみに1000円以下というルールは、ほとんどの人が破り始めて、勝負はうやむやになりました。

キャンプ場に到着

その後も細かく色々な場所に立ち寄ってしまったため、到着したのはもう日が暮れる18時でした。

今回行ってきたのは、車を乗り入れられるキャンプ場のため、自分たちのサイト(場所)へ車を止めてバーベキューをスタート。

やっと楽しい宴が始まるー!!

と思ったのですが、全員がなんの準備もせずにキャンプ場へ来ていたというハプニング。

テーブルも椅子も向こうで借りようと思っていたのですが、借りられないものがあったため、めちゃくちゃ不便なバーベキューでした。

計画性のなさがやばいです、全員アラサーだとは思えません。

ちなみに、この旅を行なったのが3月だったので夜は震えるほど寒く、全員が早々にバーベキューを諦めてしまいました。

ただ車に戻ってしまえば、もうそこは家。

明るいし、ふかふかの椅子も、暖かい暖房もありと、至れり尽くせり!

せっかくバーベキューに来たのにも関わらず、ほとんどの時間を車内で過ごしてしまいました。

翌朝はキャンプ場内についている温泉を浴び、さっぱりして帰路へ。

今回借りたキャンピングカーは前の座席に3人乗ることができるため、運転手(基本僕でした)が寂しくならないのも嬉しいポイントでした!

キャンピングカーならいつもと違った旅行を楽しめる

旅が終わった後、キャンピングカーを貸してくれたエルモンテRVジャパンのスタッフさんに話を聞いたところ、キャンピングカーの需要は年々増えているそうです。

昨今は準備も片付けもいらないキャンプ、グランピングが流行っていますが、キャンピングカーにもふかふかのソファー、常設されたベッド、冷暖房完備と、グランピングに近い部分があるのかなと思いました。

キャンピングカーはで旅行をすると、普段の旅行とはまた違った楽しさがあります。移動も食事も就寝もずっとアトラクション気分。

今回は男4人で行きましたが、ファミリーで行くのも楽しそうです。

ぜひ皆さんもキャンピングカーの旅を楽しんでみてください!(StudyWalker・タロログ)


関連記事

おすすめ情報

StudyWalkerの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索