デートの誘いを断られた後、改めて誘う場合のアプローチ9パターン

やっとの思いで誘ったデートを断られ、ショックを受けた経験のある男性もいるのではないでしょうか。しかし落ち込んでばかりはいられません。次の課題となるのは、「いかにしてスムーズに、もう一度誘えるか」ではないでしょうか。一歩間違えば、女の子に「しつこい!」という印象を与え、嫌われる恐れもあります。そこで今回は、「デートの誘いを断られた後、改めて誘う場合のアプローチ9パターン」を紹介させていただきます。

【1】一週間から一ヶ月程度、時間を空けてから、改めて誘う。

時間をおくことで、ガツガツした印象を与えず、スムーズに誘えるでしょう。


【2】友人を交えたイベントに誘う。

友人も参加するイベントに誘うパターンです。二人きりではないため、女の子が受け入れてくれる可能性があります。


【3】デートに対するハードルを下げる。

一日中、拘束するデートではなく、ちょっとお茶するだけなど、「軽め」のデートを提案するパターンです。デートに対するハードルを下げることで、誘いをOKしてもらえる可能性があります。


【4】奇抜なデートプランを提案する。

他の男性が提案しないようなデートプランを提案して、興味を持ってもらうパターンです。


【5】「一回だけチャンスをください!」と懇願する。

素直にお願いしてしまうパターンです。中途半端な態度ではなく、徹底的にお願いするようにしましょう。


【6】「時間ができたら連絡をください!」と女の子からの連絡を望む。

「忙しくて、無理。」と断られてしまった場合の対応です。女の子から連絡が来ることを心から願い、誠意を持って伝えましょう。


【7】前回、断られたことを忘れ、堂々と誘う。

断られたことを忘れ、堂々と誘いましょう。一度、断られたイメージを持つと、自信がなくなり、それが態度に出てしまう恐れがあります


【8】「そろそろ○○がおいしい季節になってきた!」と季節の変わり目を利用し、誘う。

季節の変わり目を恐れずに、グルメスポットを提案するパターンです。みんなが知らない旬の食材を提案しても良いかも知ません。


【9】突然、「いまからどう?」と誘ってみる。

断られることを恐れずに、突然誘うパターンです。運が良ければ、誘いに乗ってくれる可能性があります。


デートの誘いを断られ、再度チャレンジする場合、みなさんはどのようにアプローチしているでしょうか。ご意見をお待ちしております。


関連記事

スゴレンの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る