彼氏を好きなあまり、相手の言いなりになってしまっている…。そんな空回りは、自分よりも客観的に見ている友達のほうが気づきやすいようです。そこで今回は、20代から30代の既婚女性393名に行ったアンケートを参考に「『そんなに彼氏に振り回されてたら、疲れない?』と女友達を心配してしまう瞬間」をご紹介します。

【1】彼氏の趣味に合わせて服装をガラッと変えたとき

「相手にこびすぎてるような気がする」(30代女性)など、彼氏の色に染まっている友達を見て、「合わせすぎ」と思ってしまう女性は多いようです。彼氏の意見は参考のひとつくらいにしておかないと、彼氏に聞かないと何も決められない女性に見えてしまいそうです。


【2】夜中に突然呼び出されても、すぐ会いに行っていると知ったとき

「心身ともにすり減りそう…」(30代女性)など、従順すぎる友達の行動に、心と体への影響を心配する女性は多いようです。いつも命令ばかりする彼氏に対しては、今後の関係について一度冷静に考えてみる必要があるかもしれません。


【3】彼氏へ言いたいことが言えず、いつもグチを聞かされるとき

「ためこみすぎだと思う」(20代女性)など、友達のグチの相手をしながら、多くの女性は「こんなことでうまくいくのかな」と疑問を感じてしまうようです。友達を不満のはけ口にして彼氏と付き合い続けるのは、あまり健全とは言えないでしょう。


【4】いつ彼氏に呼び出されてもいいように、友達付き合いを極端に減らしたとき

「別れたときだけすがってきそう…」(20代女性)など、友情よりも愛情を優先しすぎる友達をつい冷ややかに見ててしまう女性も多いようです。困ったときだけ友達を求めるようでは、いざというとき助けになってもらえなくなるかもしれません。


【5】理由もなく「しばらく会えないかも」と言われても、じっと待っているとき

「自分に酔ってる様子だと余計に心配」(30代女性)など、「健気に待つ私」というドラマに入り込む友達を見ても、女性の多くは「相手に振り回されている」としか思えないようです。自分を無理に納得させていないか、心の声に耳を傾けてみる必要がありそうです。


【6】友達と一緒にいるときも慌てて彼氏にメールの返信をしているとき

「ご苦労様、って感じです」(20代女性)など、彼氏に気に入られようとがんばる友達に対し、息切れの心配をする女性もいるようです。また、ケータイばかり見ていると、友達が気分を悪くしてしまうこともあるので注意しましょう。


【7】彼氏の態度によって、気分が激しく浮き沈みしているとき

「そんなに気にすることないのに…」(20代女性)など、彼氏のメールの返信が少し遅いだけで落ち込むような交際はあまり感心できないという女性もいるようです。「常に彼氏の状態を知りたい」という独占欲も、振り回される原因のひとつなのかもしれません。


【8】彼氏の顔色をうかがって意見をコロコロと変えているのを見たとき

「それで楽しいのかな?」(20代女性)など、彼氏のご機嫌ばかりうかがう関係は、喜びよりも不安が多いだけだと思う女性もいるようです。「この前と言ってること違うよね?」といった友達の指摘は、心配の裏返しかもしれません。


【9】彼氏への誕生日プレゼントにすごくお金をかけていたとき

「なんだか貢いでるみたい」(20代女性)など、彼氏へのプレゼントを奮発する友達に対しても、不安を感じる女性は多いようです。特に彼氏に高価なものをおねだりされたときは、「本当に愛している女性に無理をさせるか?」といま一度お付き合いを考え直したほうがよさそうです。


「彼氏に嫌われるのでは…?」という不安にかられての行動は、友達に心配を与えやすいのかもしれません。自分が疑問を抱かず行っていることでも、友達からつっこみが入ったときは冷静に耳を傾けてみる必要があると言えそうです。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年3月20日(水)から3月26日(火)まで
対象:合計393名(20代、30代の既婚女性)
地域:全国
方法:インターネット調査