別れた彼女のことを簡単に忘れられないのが男の性。とはいえ、そこで元カノへの思いを断ち切らないと次の恋愛に進めません。そこで今回は、20代から30代の男性199名に聞いたアンケートを参考に「『元カノに連絡したい!』という未練たらしい自分の気持ちに打ち勝つ方法」をご紹介します。

【1】余計なことを考える時間を作らないよう、自分の趣味に没頭する

「ひたすらゲームをやりまくります!」(20代男性)など、好きなことに意識を一局集中して乗り切るパターンです。ただし、たとえ趣味であっても、恋愛系のドラマ、小説、映画などを楽しむことは、彼女を思い出してしまう恐れがあるので、あまりオススメできません。


【2】元カノに新しい恋人がいると想像して自分も次の恋愛に向けて気持ちを切り替える

「女性は次の相手を見つけるのが早いですからね」(20代男性)など、諦めざるを得ない状況を想像して自分を追い込む方法です。「もうどうせ相手にしてもらえないよ」などと想像すれば諦めようと思う気持ちが一層強くなり、次に進まなければという気持ちに切り替わるかもしれません。


【3】仲のいい女友達と電話で話して癒してもらう

「本当は女性と話したいだけだったりする」(20代男性)など、親しい女性に寂しい気持ちを埋めてもらう人もいるようです。別れたことによる傷心を慰めてもらった後は、互いに楽しい話をして気分を入れ替えることが大事でしょう。


【4】ジムに行ったりジョギングしたりして、汗と一緒に雑念を流す

「失恋後は走るのが一番というのはマジです(笑)」(20代男性)など、体を疲労させると、無意味なことに頭を使わなくなるようです。汗を流してサッパリすることで、気持ちが前向きになるというリフレッシュ効果も期待できるのではないでしょうか。


【5】思い切って勢いで元カノの連絡先を消す

「これこそが究極の選択です」(20代男性)など、元カノに連絡するという道を完全に遮断するケースです。どうしても気持ちに迷いが生まれてしまうという意志の弱い人には有効な方法かもしれません。


【6】別れた原因を思い出し、寂しさだけで行動する自分にブレーキをかける

「後一歩のところで思いとどまりました」(20代男性)など、冷静に過去を振り返って元カノに対する気持ちをガラッと変えてしまうパターンです。寂しさから自分の本心をごまかしていると感じた場合は、破局した経緯などを振り返ってみましょう。


【7】いつも冗談ばっかり言っているお笑い系の友達と飲み歩く

「バカ笑いすると気持ちが晴れる!」(20代男性)など、心の底から楽しいと思える時間を過ごすことで邪念を消し去る人もいるようです。友達と飲む以外にも、コメディー映画やお笑いのライブを観に行くのもよさそうです。


【8】寿司屋に行くなど、自分なりの贅沢をして心を満たす

「これこそ大人の失恋の対処法」(30代男性)というように、豊かな時間を過ごすことで気持ちを落ち着かせることもできるようです。飲んで気を晴らそうとする人も多そうですが、こんなときこそ高いお酒を楽しんでみるのもいいかもしれません。


【9】嫌いになった元カノから突然連絡が来た状況を想像し、「昔の恋人からの連絡がいかに迷惑か」を理解する

「元カノにウザがられるとか、そんなダサい状況は避けたい」(20代男性)など、みっともない男になりたくないというプライドを自ら刺激する方法です。女友達にも「未練がましい男」と吹聴されるかもしれない危険性を考えてみると、元カノに連絡しようとする気も失せるのではないでしょうか。


元カノへの気持ちを抑える方法は色々あるようですが、大事なのは連絡しないための自分なりの理由を作ること。そうすれば、たとえ意志が弱い人でも、いざというときに我慢がききやすいからです。「邪念」を消し去ることは簡単ではありませんが、上記を参考に自分をコントロールする方法を編み出してみましょう。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計199名(20代、30代の男性)
地域:全国
方法:インターネット調査