付き合うようになってしばらくすると、あらためて彼女を褒めることが減ってしまうもの。しかし、毎日の小さな努力にちゃんと気づいてあげないと、やがて愛情を疑われるようになってしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性87名に聞いたアンケートを参考に「見逃すべからず!彼女が褒められたいと思っているポイント」をご紹介します。

【1】イメチェンに大成功した「髪型」

「思い切ってショートにしたのに、何も言われないとガッカリします」(20代女性)というように、彼女のヘアスタイルが変わったときはすかさずコメントしたほうがよさそうです。女性がバッサリ髪を切るのは勇気がいることなので、たとえイマイチでも「似合ってるねー!」と絶賛してあげましょう。


【2】微妙な変化のときこそ気づくとポイントが高い「メイク」

「口紅の色を気づいてもらえると嬉しいですね」(20代女性)というように、メイクがいつもと違うと感じたときも、「どこか変えた?」と指摘する必要がありそうです。口紅やアイシャドウの色だけでなく、肌の質感などベースメイクも注意深く観察しましょう。


【3】ちょっとしたことだからこそ評価してあげたい「気遣い」

「『ありがとう』って言ってもらえるだけでも気持ちが変わります」(20代女性)というように、彼女の親切な行動に対して、キチンと感謝を伝えるのも大事なことかもしれません。「上着をハンガーにかけてもらう」など、自然な流れの動作であっても、間を置かずに「ありがとう」と言いましょう。


【4】いつもよりひと手間多いことに注目したい「料理」

「ちゃんと出汁を取ったときとか気づいてほしいです」(20代女性)というように、手の込んだ料理を作ってもらったら、しっかり味わって感想を述べたほうがいいようです。見た目が派手な料理より、味噌汁のような定番メニューの「違い」に気づけるのがベターでしょう。


【5】買ったばかりのお気に入りを見逃さないで!「ファッションアイテム」

「新しいバッグとか気に入っているアイテムは褒めてほしいですね」(20代女性)というように、彼女のニューアイテムを見つけたら、「それ、いいね!」と言ってあげたいところです。バッグや時計、アクセサリーなど、買うのに勇気がいりそうなアイテムなら、いつもの2割増しで褒めましょう。


【6】センスやこだわりが如実に出るからこそ褒めたい「部屋のインテリア」

「ものすごく考えているから、分かってもらえると嬉しい」(20代女性)というように、彼女が家具などにもこだわりがあるタイプなら、インテリアのセンスを絶賛すると刺さるようです。「北欧風のファブリックがいいね」などと特に凝っているポイントを見抜いて持ち上げましょう。


【7】知性派としてのプライドをくすぐる「地頭のよさ」

「ガリ勉とは違う『賢さ』には正直自信があります(笑)」(10代女性)というように、頭のいいタイプの彼女には、天性の頭の良さを称えると喜ばれるようです。「小さい頃、神童と言われていた」などのエピソードを小出しにする女性なら、この手の褒め言葉を待っているかもしれません。


【8】ちょっとした変化にも気付いてあげたい「ダイエットの成果」

「『むくみがとれたんじゃない?』とかでも嬉しい」(20代女性)というように、彼女がダイエットに励んでいるときは、少しでもその成果が見えたら指摘してあげたいものです。正直、ピンとこなくても、「全体的に引き締まったかも」と言うだけで効果がありそうです。


【9】本人を褒めるより喜んでもらえる「彼女の家族」

「愛犬をかわいいと言われるとテンション上がります」(20代女性)というように、ペットを含めた彼女の家族を褒めちぎるのも効果的でしょう。かわいがっている動物や、尊敬している両親、自慢の兄弟などがいる場合は、褒めて褒めて褒めまくりたいところです。


彼女に気の利いた言葉をかけてあげるためには、ちょっとした変化に気づくことが第一歩になりそうです。目の前にある褒めポイントを見逃さないようにしましょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2015年9月9日から16日まで
対象:合計87名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査