彼女の誕生日にサプライズイベントをしてあげたいけれど、何が喜ばれるか分からない…。そんなときは、ほかの女性がどんなサプライズイベントに感激したのかを参考にするといいかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「『一生忘れない!』と感激した誕生日のサプライズイベント」を教えていただきました。

【1】レストランでの食事後、「お店全体でハッピーバースデーの大合唱」

「突然お店が停電したと思ったら歌が聞こえてきて…」(20代女性)というように、お店を巻き込んでくれたことに感謝するようです。レストランを予約するときは、「彼女の誕生日なんですけど」と相談してみましょう。


【2】待ち合わせ場所でネックレス、帰り際にペアリングなど「二つ用意されたプレゼント」

「まさか帰り際にも特別プレゼントが用意されていたとは…!」(20代女性)というように、2つプレゼントが用意されていたことに驚いたという女性もいます。一つ目よりも二つ目のプレゼントを豪華にすると、より感動してもらえそうです。


【3】「誕生日おめでとう!」と映し出された「街かどの電光掲示板メッセージ」

「彼の指さす先に、私の名前が出ていてビックリ!」(30代女性)というように、電光掲示板のメッセージに感激したという女性もいます。個人で申し込める電光掲示板を調べ、デートコースに盛り込んでみるのもいいかもしれません。


【4】真っ暗な部屋に入ったときの「共通の友人たちからのクラッカーの嵐」

「みんなありがとう。クラッカーの音で心臓が止まると思ったけど」(20代女性)というように、多くの友人からの祝福に感激した女性もいます。いざというときのために、彼女の友達とも仲良くしておきましょう。


【5】アルバイトを頑張って背伸びして買った「少し高級なアクセサリー」

「貧乏なくせに私のために無理しちゃって…」(20代女性)というように、買うまでの苦労が伝わり感激するようです。ただ高いだけでなく好みにも合うように、彼女が「欲しいけど高くて買えない」と言っていたものをチェックしておきましょう。


【6】プレゼントを小脇に抱えて「片道500kmの遠距離恋愛中の彼がドアをノック」

「ドアを開けて彼を見たとき、『これは夢?』と思った」(20代女性)というように、アポなし訪問に驚いた女性もいます。「プレゼントは宅急便で送るね」と言っておくなど、訪問を予感させない工夫をしておくといいかもしれません。


【7】彼に手を引かれながら行った先で「目隠しをほどいた瞬間に広がるキレイな夜景」

「拉致されたと思ったけど、突然広がる景色に大感動!」(20代女性)というように、目隠しなどの手の込んだサプライズに驚いた女性もいます。ただし、目隠しを拒否される可能性が高く、信頼関係が築けている場合のみのサプライズと言えそうです。


【8】普段料理しない彼からの「手料理とバースデーケーキ」

「彼のエプロン姿だけでサプライズだった」(20代女性)というように、全く料理をしない彼の手料理とケーキはそれだけで感激するようです。誕生日にぶっつけ本番にならないよう、試作を繰り返しておきましょう。


【9】指のサイズを教えていないのにピッタリだった「指輪のプレゼント」

「なんで指のサイズがわかったわけ!?」(20代女性)というように、自分の指にピッタリの指輪をプレゼントされて驚いたという女性もいます。彼女の友達にそれとなく聞いてもらうなど、こっそり指輪のサイズを調べましょう。


ほかには、どんなサプライズイベントが感激してもらえると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)