ウンザリする男性の自慢話。みなさんはどのように対応しているでしょうか。男性の自慢話に対するリアクションによって、男性に与える印象は変わってきます。そこで今回は、「自慢話をする男性に対するリアクション7パターン」をご紹介させて頂きます。

【1】「え!?ホントに?」

男性が信じられない話を披露したときに活用できる表現です。


【2】「すごーい!」

男性を褒めるときの定番表現です。ただし、「すごーい!」を連呼した場合には、ウソっぽく聞こえてしまうので、使い過ぎないように注意しましょう。


【3】「そんな話、聞いたことないよー!」

「今まで聞いたことがない。」というメッセージを送ることで、男性の満足度を高めます。


【4】「努力した成果だね。」

男性の実績や身につけたスキルに対して、褒める方法です。努力の成果を褒めることで、男性に高い満足感を提供することができます。ただし、「努力」という言葉を嫌う男性もいるので、男性を見極める必要があります。


【5】「将来、成功すると思うよ。」

男性の将来性を評価するパターンです。「成功すると思う。」という言葉が、男性に自信と喜びを与えます。


【6】「普通じゃないよ!」

「普通のこと」を嫌い、「人とは違ったこと」を求める男性に有効な一言です。


【7】「周りにすごい人が集まってくるって、人徳だね。」

対応難度が高い、「友人の自慢」が始まったときのリアクションです。すごい人に囲まれている男性自身の存在を褒めてあげましょう。


男性の自慢話に対して、どのようにリアクションしているでしょうか。みなさんのご意見、お待ちしております。(山場ヤスヒロ)