気になる女の子に喜んでもらえるようなLINEを送りたいと願う男性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、スマホを使ってのプローチを強化して頂くため「女の子に喜んでもらえるLINE7パターン」を紹介させて頂きます。

【1】女の子が頑張っているときに送る「励ましLINE」

女の子の頑張っている姿を目撃したとき、励ますパターンです。「その調子でガンバレ!」などの表現を用いて、応援してあげましょう。


【2】体調を気遣う「心配LINE」

女の子の体調を気遣い、心配していることを伝えるLINEです。「体調悪そうだったから、無理しないでね。」と伝えてみてはいかがでしょうか。ただし、まったくの的外れだった場合、女の子もリアクション困ってしまいます。女の子に対する観察力が求められます。


【3】さりげなく言ったことを記憶していることをアピールする「『覚えているよ』LINE」

「今日、試験だよね。」など、さりげない会話の中で出てきたイベントについてLINEに書くことで、いつも真剣に女の子の話を聞いていることをアピールできます。


【4】試験や仕事などひと段落したタイミングで送る「お疲れ様LINE」

女の子が達成感を得ているときに送るLINEです。女の子が抱えている試験や仕事について知っておく必要があります。


【5】真面目な話題に対する「同意LINE」

女の子の考え方に対して賛同するLINEです。実際に会話に出た真面目な話題に対して、同意することで、心理的な距離が縮まる可能性があります。


【6】女の子が落ち込んでいるときに送る「『いつでも話を聞くよ』LINE」

女の子が落ち込んでいたときに、「いつでも話聞くよ。」という姿勢を伝えるLINEです。もちろん、女の子が落ち込んでいる状況を見極める観察力が必要となります。


【7】年に一度の「誕生日おめでとうLINE」

一年に一度しかない、女の子の誕生日を祝ってあげましょう。余程、女の子に嫌われていない限り、喜んでもらえるでしょう。


当然ながら、LINEだけで女の子の心を動かすことは大変難しいことです。何よりも、男性自身の日常の振る舞いが大切であり、LINEはその魅力をアピールする上での「補足」に過ぎません。今回、ご紹介する内容については、女の子とデートするなど良好な関係であれば、有功な手段かもしれません。しかし、好感をもたれていない男性については、単純に「キモイ」と思われるリスクも考えられます。