女の子からのLINEに含まれている「ハートマーク」。淡い期待を持ち、「もしかして、脈アリ?」と考えた経験がある人も多いことでしょう。しかし、ハートマークは単なる「飾り」に過ぎないと考えている女の子がいることも事実のようです。そこで今回は、「女の子がLINEでハートマークを使う真意」を紹介いたします。

【1】自分の気持ちをアピールするために使う

「好意を抱いています」ということをほのめかしているパターンです。ハートマークには、多くの男性が「もしかして俺に気がある?」と期待を抱いてしまうものですが、必ずしもそうであるとは限らないので、早合点は禁物でしょう。


【2】男性のテンションが上がることを分かっていて使う

男性を喜ばせるために、「わざと」使っている小悪魔系女の子も存在します。ハートマークに翻弄されずに、女の子の性格や真意を見抜く力が求められそうです。


【3】改行や句読点の代わりとして使う

ハートマークを、単なる改行や句読点代わりとして使う女の子もいます。特に深い意味はなく、文章の区切りの部分にアクセントとして挿入しているだけかもしれないので、深読みしがちな人は♪くらいに変換して読んだほうが良さそうです。


【4】文章が短くて、書くことがないときに使う

あまりにあっさりとした内容だと気が咎める場合は、雰囲気だけでも充実させるためにハートマークを活用するケースもあります。短い文章の中にハートマークが多用されている場合は、その可能性が高いでしょう。


【5】かわいくデザインするために使う

本文をかわいくデザインするための「アート」として、ハートマークを使う女の子もいます。ハートマークには女の子らしく華やかな印象があるから使っているだけなので、それ以上の意味は込められていないと思ったほうが良さそうです。


【6】ハートが好きだから使う

「ハートが好きだから」という理由で、ハートマークを5コくらい乱発しているパターンです。相手に対して好意があるかどうかにかかわらず、ハートマークに愛着があると、つい多用してしまうことがあるようです。


【7】文章中のキーワードに対する感情表現として使う

「カワイイバッグを買ったよ(ハート)」というように、カワイイバッグに対する感情表現としてハートマークを用いるケースです。これはさすがによく読めば意図が分かる使い方なので、早とちりするのは迂闊すぎるでしょう。


ほかにも、世の女性たちはどのような状況でハートマークを送ってくるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)