恋愛から遠ざかり、「この先ずっと彼女ができないんじゃ…」と不安になっている人もいると思います。そんな時は初心にかえり、初めて付き合った彼女との出会いを思い出すことが、新しい出会いをつかむヒントになるかもしれません。ということで今回は、スゴレンの男性読者のみなさんに、初めて付き合った彼女との出会いについて教えてもらいました。

【1】バイト先が同じで、一緒に帰ったことがきっかけ

「バイト終わりに帰るタイミングを合わせました。」(20代男性)のように、アルバイトをきっかけに付き合うケースは多いようです。自分から話しかけたり、一緒に帰ろうと誘ったりなど積極的に行動すれば気になる女の子にグッと近づくことができるでしょう。


【2】学校で毎日交わす挨拶がきっかけ

「同じクラスで毎日顔を合わせているうちに…。」(10代男性)のように、クラスメイトと付き合うことになった人も少なくありません。クラスメイトに限らず、毎日会っている人と気持ちのいい挨拶を心がければ、それが新しい出会いにつながるでしょう。


【3】学園祭で共同作業をしたことがきっかけ

「高校の学園祭で、遅くまで一緒に作業をしていて仲良くなった。」(20代男性)のように、二人で力を合わせたことがきっかけで付き合うケースもあるようです。学園祭に限らず、気になる女の子と一緒に仕事をすることでお互いの良い点に気づき、恋愛に発展する可能性もあります。


【4】友人の家で集まったことがきっかけ

「友達の家で知り合った女性と付き合いました。」(20代男性)のように、共通の友人の家で会って付き合ったのが最初という人もいます。友人などの集まりに積極的に参加しつづければ、いつか新しい出会いがあるかもしれません。


【5】大学のサークルが同じで、趣味も同じだったことがきっかけ

「軽音サークルで出会い、話がすごく合った。」(20代男性)のように、共通の趣味の人が集まるサークルで初めて彼女ができたというケースもあるようです。大学のサークルに限らず、社会人の同好会などにも参加すれば、気の合う女性と出会えるかもしれません。


【6】幼馴染の女の子と高校で再会したことがきっかけ

「大人っぽくなった幼馴染に惹かれて。」(10代男性)のように、最初に付き合った女性が幼馴染という人も少なくないようです。同窓会など懐かしい顔がそろう場所にも良い出会いが待っているかもしれません。


【7】友人の紹介がきっかけ

「共通の友人がいて、紹介してくれました。」(20代男性)のように、共通の友人を介して出会うケースも多いようです。信用できる友人でないと異性の友人は紹介しにくいもの。友人から信頼されている人は、新しい出会いのチャンスも多いのかもしれません。


【8】同じ塾の女の子から告白されたことがきっかけ

「中学生のころ、同じ塾の子に告白されて。」(10代男性)のように、いろんな学校の生徒が集まる塾で彼女ができたという人もいます。社会人になってからでも、料理や楽器など複数の人が一緒に行う習い事を始めれば、新しい出会いを期待できるかもしれません。


【9】自分からナンパをしたことがきっかけ

「友達と一緒にナンパをしたのがきっかけ。」(10代男性)のように、ナンパがきっかけで付き合うケースもあるようです。出会いがないと嘆いてばかりの人は、ときにはナンパをするくらいの大胆な行動が必要なのかもしれません。


みなさんは初めて付き合った彼女とどんな出会い方をしましたか? この他にもいろんな出会い方があると思うので、みなさんの場合はどうだったのか、ぜひ教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)