東京新聞生活面で、漫画とエッセーでつづる「思春期コロシアム」を連載している漫画家の高野優さんから、こどもの日を前に、子どもたちが楽しめる着せ替えとぬりえのイラストが届きました。モチーフは新型コロナウイルスの感染が広がる中、注目を集める「アマビエ」です。江戸時代には「疫病が流行(はや)ったらアマビエを写してみんなに見せなさい」という半人半魚の言い伝えがあったそう。高野さんは「カラフルなアマビエを楽しんでほしい」と話しています。

◇アマビエちゃん着せ替え

◇アマビエちゃんぬりえ

  ◇高野さんがアマビエのイラスト制作の裏話などを綴ったブログもご覧ください。