2018年のベルズ戦を最後にツアーを引退したミック・ファニング。

最近はペットフードメーカーに出資したり、ドキュメンタリープロジェクト「サメを救う」に参加したりと様々な案件に関わっている一方、2019年夏にはサーフムービー「Stab in the Dark」の撮影で訪れた南アフリカで膝前十字靱帯を損傷して最近海に復帰したばかり。

そのミックがパートナーのアメリカ人モデル、ブリーアナ・ランデールの妊娠と彼女との未来予想図をSNSで公表。
ミックは美しいビーチでサプライズ的なプロポーズもして良い返事をもらったようだ。

ブリーアナのinstagramでは愛する二人とペットフードメーカーに出資するきっかけとなった愛犬ハーパーの散歩風景がポストされている。

あのシャークアタックの直後、一度は結婚生活を終えていたミックだったが、第二の人生を歩むパートナーと第一子を授かることに。
出産予定は2020年8月。

出産のおめでたいニュースが入り次第、お伝えしよう。

Congrats to both of you!

(空海)