現地時間11月10日、LAに拠点を持つWSLは2021年CTシーズンが今年7月に発表されていたスケジュール通り、ハワイから開幕することを改めて発表。
他スポーツのプレーオフにあたる「THE WSL FINALS」の舞台がカリフォルニア・トラッセルズとなることも明らかにした。

更に、コロナ禍を考慮して2月まで開催されるイベントを’オープニングレッグ’と称して新たにハワイ・サンセットとカリフォルニア・サンタクルーズを追加。その後のスケジュールは、新型コロナウイルスの動向をみながら柔軟に対応することとしているが、全て開催されれば例年より2戦増え、全13戦の実施となる。

また、ほぼ同時にISAが東京オリンピックの残り12枠(メンズ5枠、ウィメンズ7枠)を決める中米・エルサルバドルでの『ISAワールドサーフィンゲームス』を2021年5月8日〜16日から2021年5月29日〜6月6日に変更すると発表した。

2021年CTシーズンはハワイで開幕、サンセットも追加

(カリッサ・ムーア@ホノルアベイ)
PHOTO:© WSL/Sloane

新型コロナウイルスのパンデミックにより、幻のシーズンとなってしまった2020年だったが、2021年シーズンはメンズがパイプライン、ウィメンズがホノルアベイで共に12月に開幕する。

メンズ開幕戦
2020年12月8日〜20日
『Billabong Pipe Masters presented by Hydro Flask』
ハワイ・オアフ島

ウィメンズ開幕戦
2020年12月4日〜15日
『Maui Pro presented by ROXY』

「ハワイはサーフィンの歴史と文化の大きな部分を占めているの。一年の挑戦と締めくくりを前向きな気持ちでするのにこれ以上の場所はないの。みんなの安全を守るため、今年行われた支援と気持ちに感謝しているわ」
カリッサ・ムーア

開幕戦の約一ヶ月後にはメンズ、ウィメンズ共にオアフ島サンセットビーチに集結。
第2戦『Sunset Open』が1月19日〜28日に開催される。

長年トリプルクラウンの舞台だったサンセットビーチでの戦いが28年振りにCTとなり、ウィメンズも同時開催。
パイプライン、ホノルアベイとは全く違う波質のノースショアでの争いが楽しみだ。

第2戦(以降男女併催)
2021年1月19日〜28日
『Sunset Open』
ハワイ・オアフ島

第3戦は2月カリフォルニア・サンタクルーズ

(オーウェン・ライト@スティーマーレーン)
PHOTO:© WSL/Rowland

オープニングレッグは比較的移動がしやすいハワイ、カリフォルニアが選ばれ、ハワイの後はカリフォルニア北部のサンタクルーズ、スティーマーレーンで『Santa Cruz Pro』がメンズ・ウィメンズ併催で行われる。

「O’NEILL」のお膝元でもあるこの地の特徴はパワフルな波と冷たい水温。
特に水着で入れるハワイからのギャップは大きく、百戦錬磨のCT選手でさえ苦戦する可能性がある。
このスティーマーレーンはロケーションも最高なので、ニューシーズンの大きな見所になりそうだ。

第3戦
2021年2月2日〜12日
『Santa Cruz Pro』
カリフォルニア・サンタクルーズ

ワールドタイトルはロワーズで決まる

(2017 レイキー・ピーターソン@ロワーズ)
PHOTO:© WSL/Rowland

ニューシーズンの改革の目玉でもあるプレーオフ「THE WSL FINALS」
レギュラーシーズンの上位5名が最後に争う舞台はサーフランチでのイベントが行われる前に毎年開催されていたカリフォルニアのローワー・トラッセルズだ。

波が良い時は高確率でトップサーファーのセッションになり、「まるでスケートボードパークのような」と称される’マシンブレイク’が特徴。
ワールドタイトルを決めるのにふさわしい舞台と言えるだろう。

「THE WSL FINALS」
9月8日〜17日
カリフォルニア・ローワートラッセルズ

2月以降のスケジュールについて

すでに2月の『Santa Cruz Pro』以降もスケジュールは発表されているが、WSLは新型コロナウイルスの状況を見てサーファー、スタッフ、ファンの健康と安全を第一に考え、専門家や当局の指導に基づいて柔軟な対応をするとのこと。
とりあえずは12月に無事2021年CTシーズンが開幕することを願いたい。

「世界的なパンデミックの中で国際ツアーを行うことは容易ではない。しかし、組織全体の献身的な取り組みによって、選手、スタッフ、地域社会を代表してこれらの大会を安全に開催できると確信している」
WSL CEO エリック・ローガン

■2021年CTスケジュール

【ウィメンズ】
第1戦
2020年12月4日〜15日
『Maui Pro presented by ROXY』

【メンズ】
第1戦
2020年12月8日〜20日
『Billabong Pipe Masters presented by Hydro Flask』
ハワイ・オアフ島

以降はメンズ・ウィメンズ併催

第2戦
2021年1月19日〜28日
『Sunset Open』
ハワイ・オアフ島

第3戦
2021年2月2日〜12日
『Santa Cruz Pro』
カリフォルニア・サンタクルーズ

★第4戦以降は変更の可能性もあり

第4戦
未定
『Meo Pro Portugal』
ポルトガル・ペニチェ

第5戦
4月1日〜11日
『Rip Curl Pro Bells Beach』
オーストラリア・ビクトリア

第6戦
4月16日〜26日
『Boost Mobile Margaret River Pro』
オーストラリア・西オーストラリア

第7戦
5月3日〜13日
『Corona Open Gold Coast presented by Billabong』
オーストラリア・クイーンズランド

第8戦
未定
『Quiksilver Pro G-Land』
インドネシア

第9戦
6月11日〜20日
『Oi Rio Pro presented by Corona』
ブラジル・ サカレマ

第10戦
6月25日〜7月9日
『Corona Open J-Bay』
南アフリカ

第11戦
8月12日〜15日
『Surf Ranch Pro』
カリフォルニア・サーフランチ

第12戦
8月23日〜9月2日
『Outerknown Tahiti Pro』
タヒチ・チョープー

「THE WSL FINALS」
9月8日〜17日
カリフォルニア・ローワートラッセルズ

WSL公式サイト:
http://www.worldsurfleague.com/

(空海)