広島県廿日市市宮島口に新ホテル「グランヴィリオホテル宮島 和蔵」の建設が、2020年6月オープン予定で進められています。

この地へのホテル建設が決まった当初は、2019年3月開業を目標とされていましたが、2020年3月現在、開業予定は1年遅れの2020年6月に設定されています。

グランヴィリオホテル宮島 和蔵の建設地は、廿日市市宮島口西1丁目。徒歩圏内に、安芸グランドホテルや広島カープ 大野練習場などがあります。

ホテルは地上7階・地下1階で、客室数は216。敷地内には地上2階・地下1階の自走式駐車場も建設予定。

グランヴィリオホテル宮島 和蔵の場所は、JR前空駅とJR宮島口駅の中間に位置しており、国道2号線沿い。対岸に宮島を望めるほかカキ筏などが浮かぶ、瀬戸内海らしい風景が広がっています。

宮島行きのフェリー乗り場までは徒歩で約15分ほど。ホテルから宮島口までの間に、コンビニや飲食店が数件あり。

客室は、海側と2号線側の両側にあり。海側の客室なら、宮島水中花火大会もホテルの客室から眺められそうです。