広島電鉄(株)が、外出自粛を受け「今こそ!おうち時間を楽しもう!」企画として

広電電車・バスのペーパークラフトとぬりえデータを公開しました。

コロナ禍において、おうち時間を楽しめるようにと様々な企業がぬりえ・ペーパークラフトを配信しており広島では「マツダ」社も配布中。

そんな中、ひときわ「これは…!本腰入れて取り組まなければ」と大人も気合が入りそうなデータを公開したのが、広島電鉄。

5月1日にHPに掲載されたぬり絵は、

・5200形グリーンムーバーAPEX ぬりえ
・広電バス(日野ブルーリボンハイブリッドノンステップバス) ぬりえ

の2種類。かなり細かい線になっていますが、これはPILOT(パイロット)社の「写真でぬりえをつくろう。」というサービスを使用して作成されているのだそう。ぬり絵のPDFデータと共に見本画像も公開されているので、これを参考にするもよし、自分だけのオリジナルカラーを塗るもよしで楽しめる。

ペーパークラフトは「グリーンムーバLEX」が作れるようになっています。乗り物ファンの方、必見のコンテンツです。

ダウンロードは広島電鉄(株)ホームページの「お子様向け特設サイト」より。