賀茂川荘(広島県竹原市)が、「延命の湯」として親しまれる自慢の温泉の販売をスタートしたと発表しました。

賀茂川荘の敷地内の井戸から湧き出ている温泉は「単純弱放射能冷鉱泉」で、効用は神経痛や慢性皮膚炎、冷え性など。

しかし新型コロナウイルスの影響から、賀茂川荘は2020年6月30日まで臨時休業中。

そんな中でも、自宅に居ながら少しでも旅行気分や癒しの時間を感じてもらいたい、と温泉の販売が決定。自宅のお風呂に混ぜて使用する。(自宅風呂温水8:温泉源泉1 が使用目安)

価格は容器持参で20リットル500円、20リットル容器付きは1000円。また、竹原市全域・東広島市西条町南部・東広島市高屋町へは配達も可能で、配達料込みで20リットル容器付きが2000円。(すべて税込価格)

休館中も温泉の販売は行うという。問い合わせは(0120-55-8080)まで。