「紙屋町まちかどピアノ」と名付けられたストリートピアノが紙屋町シャレオ(広島県広島市中区)に2020年7月7日設置され、8日より一般使用が開始されました。

ストリートピアノは商業施設や駅などに設置された、だれでも自由に演奏することができるもの。

筆者としては海外に設置されているという印象が強くありましたが、2019年春には東京都庁の展望室に設置されたことが話題となったほか、今や高速道路のSAなどにも登場。

奏者がツイッターやYouTubeといったSNSで配信するなどで瞬く間にその存在が知られるようになり、

広島市内にも、公共施設として初めてストリートピアノが紙屋町シャレオの東中広場に常設されました。