カープファンのためのウェアラブル端末、本格発売へ

カープファンのためのウェアラブル端末、本格発売へ

シャープが、広島東洋カープファン向けにウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」を2017年6月1日より1000台限定で広島先行発売。

あっという間に完売となったこのアイテムが、8月1日より本格販売を開始しています。

funband(ファンバンド)は、カープの試合情報を随時入手できるほか、応援の盛り上がりをバイブレーターで体感できるなど、新しい野球の楽しみ方を提案するクラウド連携ウェアラブル端末(腕時計のように身に着けて使用する端末)。

ファンバンドは、Bluetooth機能でスマートフォンと繋いで使用。(専用アプリ及び有料サービスへの加入が必要)これを身に着けたカープファンの試合中の腕の振りを「応援アクション」として感知し、LEDを発光させたり振動させたりして応援を盛り上げます。

さらに応援アクションはクラウド経由で集計・数値化されて、同端末を持つ他のユーザーにも表示される。価格は税別1万円。

また、クラウドサービスのメリットを活かして、オフシーズンも楽しめるよう試合以外のカープ情報配信サービスなども追加していく予定とのこと。

販売店は、広島県及び山口県岩国市の「ゆめタウン」「ゆめマート(三次店)」ほか、広島市内一部の電器販売店にて。

funband(ファンバンド)への接続に対応していないOSやスマートフォンもあり。ファンバンド専用ホームページにてご確認ください。

関連記事

おすすめ情報

広島ニュース 食べタインジャーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索