2020年7月7日のカープ中継はスマホ片手にテレビ観戦して、無観客試合をもりあげよう!

ヤマハが開発したリモート応援システム『Remote Cheerer powered by SoundUD(リモートチアラー パワード バイ サウンドユーディー)』を活用した、リモート応援プロジェクト「のどごし<生>presents 声よ届けリモート応援プロジェクト」が、

テレビ新広島が中継を行う2020年7月7日のカープ戦で実施される。このシステムを使った野球中継は、セリーグではこれが初めて。

プロ野球では開幕戦から無観客試合が続いていますが、中継にリモートで声援を送る新しいプロ野球観戦の形を検証しようと実施。

視聴者はテレビ画面に表示されるQRコードをスマートフォンで読み取り、専用の応援サイトにアクセス。

サイトの「歓声ボタン」「拍手ボタン」を押すと、ボタンに応じた音声がテレビ中継で流れ、盛り上がりを演出。あなたの応援が中継の音声に反映され、みんなと球場で観戦しているような一体感を楽しめます。

このシステムを活用した検証は2020年7月7日に開催される4つのプロ野球の試合で行われますが、地上波テレビ局としては初の試みとなる。