インスタグラムのフォロワーが23万人超えのshiroiro.homeさんは、100均などの身近なお店で手に入るアイテムで、だれでもマネできるインテリアや収納を紹介している整理収納アドバイザーであり二児のママ。

今回はそんなshiroiro.homeさんに、収納アイテム選びのコツと、お気に入り収納アイテムTOP5を教えてもらいました!

プロフィール/shiroiro.home
整理収納アドバイザーであり、夫・長男(7才)次男(6才)4人家族で暮らす二児の母。インスタグラムで無理をしない収納づくり、楽をしてキレイを保つ家づくりをモットーに、収納アイテムや収納方法をアップしている。

収納ボックスは“定番商品”を選び統一感を

――shiroiro.homeさんの整理収納のアイテム選びのこだわりやコツはなんですか?

shiroiro.homeさん「そうですね。収納ボックスを揃えるときは、定番商品で売っている商品を購入することが多いです。1つ壊れてしまったり、汚れてしまった際にも、定番商品であれば購入してしばらく時期が経ったあとでもまた同じものを購入することができるといった利点があります」

玄関収納はIKEAの「SKUBB(スクッブ)」で統一


なるほど、たしかにあまり考えずに衝動的に収納ボックスを買ってしまって、もう一個買い足したいときに「同じものが売っていない!」なんてことがあります……。長い月日をかけて生活習慣が変化したり、子どもの成長に合わせて収納するものも変わっていくので、なるべくそのメーカーで“定番”と呼ばれている収納ボックスを選ぶことが大切ですね。

それでは、shiroiro.homeさんが選ぶ収納アイテムを第5位から順に紹介していきます!

<第5位> 無印良品の「スチール仕切り板(小)」


shiroiro.homeさん「ブックエンドは色々な場所で使っていますが、特にウエス(雑巾)収納で活躍しています。使い古しのタオルをウエスとして使っているのですが、ウエスが倒れてこないようにブックエンドでおさえてきれいに収納するようにしています。

ほかの場所では、収納ボックスの中で物を仕切るために使ったりしていますね。小さいので狭いスペースの中でもうまく仕切りとして使えて、しっかり仕切ることができるので、しまうときも取り出すときも見やすくすごく使いやすいです」

無印良品のちょっぴり小さめのブックエンドは、見た目もスッキリ見えるし、収納の中の仕切りとしても大活躍します。ブックエンドは100均でも種類豊富に販売しているそうなので、インテリアに合う好みの色や素材、大きさを探してみてもいいですね♪

<第4位>100均の白いワイヤーネット収納


shiroiro.homeさん「実は、開き扉の内側もすごく良い収納スペースなんです。少しの収納スペースも無駄にせず最大限に使いやすくできるアイテムです。ワイヤーネット、フック、小物入れはそれぞれダイソーやセリアで購入したものです。

ワイヤーラックの小物としていろいろ小さなものも収納できるグッズが、どこの100均にも(ダイソーやセリアだけでなくキャンドゥにもあります)あるので、いろいろなものを組み合わせて自分のベストなスタイルを作り上げることができる点もうれしいポイントです」

なるほど! 開き扉の内側って収納スペースとしてうってつけの場所なんですね。扉を開けるだけですぐにサッと取り出せるから、特に出番が多い小物はワイヤーネットで収納するのがベスト。

<第3位> 無印良品の「アクリル仕切棚」


shiroiro.homeさん「私は食器棚で使っています。小さいサイズは、画像の下段で使っていて、大きいサイズは上段で使っています。お皿やコップの高さに合わせて空間を2分割できるようにクリア棚をいれてスペースを区切っています。収納の省スペースになるうえに、クリアでキレイ、圧迫感もなくすっきりした見た目で、空間をシンプルに仕切ることができる点が気に入っています」

キッチンの食器棚のデッドスペースをうまく活用してくれるのがこの「アクリル仕切棚」。食器が多いと異なるサイズの食器を重ねたり、パズルのように収納しなければうまく収まらないときもありますよね。面倒な家事ストレスが解消されるうえに、見た目もきれいだからガラス扉の食器棚で中身が見えてもへっちゃらです!

<第2位> 無印良品の「ソフトボックス」


shiroiro.homeさん「軽くて持ち運びやすく、使わない時はぺたんこに折りたたみができます。このような蓋つきのソフトボックスには、子どもたちの衣替えの洋服などを入れているのですが『いっぱいだけれどもうちょっと入らないかなぁ?』というときに、うまく対応してくれるところもすごく気に入っています(笑)」

取っ手にタグをつけて仕分け


shiroiro.homeさん「また取っ手が付いているところや、素材が柔らかいので、高い場所から万が一下に落としたとしても、破損したり、危険が少ないところもうれしいポイントです」

無印良品の「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」は大きいサイズから小さいサイズまで種類も豊富。ファスナーの蓋つきのものと蓋なしの2種類あり、程よい柔らかさなのに自立してくれる優秀な収納ボックスです。たしかに衣替えの季節は収納ボックスの入れ替えがひと苦労……。使っていない時は畳めるうえに、軽くて持ち運びやすいのはポイント高いですよね。

<第1位> ニトリの「収納ケース Nインボックス」


shiroiro.homeさん「わが家ではこの同じシリーズのボックスを、キッチンはもちろんキッチンの全面収納でも多く取り入れて使っています。定番商品のボックスを取り揃えて家の中で使うことで、買い足しをするときも楽にできますし、何より汎用性が高いことから、収納ボックスをさまざまな場所で入れ替えて使えるので便利です」

食品や日用品を分別


ニトリの「収納ケース Nインボックス」シリーズはサイズがレギュラー・ハーフ・たてハーフ・クォーターと4種類あります。どのボックスを入れても統一感があってスッキリと見えますね。別売りでフタも販売しているそうです。

shiroiro.homeさんはキッチンで使っているということもあり、スーパの袋やお菓子などを収納していました。

家に“好きな場所”を作れば暮らしがもっと楽しくなる

たまひよの読者のみなさんに向けてshiroiro.homeさんから最後にひと言いただきました。

shiroiro.homeさん「育児と家事の両立はすごく大変ですが、毎日すごす時間の長い家のスペースが、1つでも好きな場所が増えれば増えるほど、自分の気持ちにも余裕ができて生活すること自体がもっともっと楽しくなるはずだと思っています。1人でも多くの女性に笑顔が増えて、ワクワクする時間が増えればいいなぁと思い私はいつもインスタグラムをアップしています。笑顔が増える収納をみんなでしていきましょう!」

shiroiro.homeさんが選ぶ収納アイテムTOP5、気になるモノはありましたか? どこに住んでいても気軽に手に入れられるアイテムの中から厳選してもらいました! ありとあらゆる収納用品を知り尽くしたshiroiro.homeさんの推しアイテムなら安心して取り入れられますね♪ ぜひ参考にしてスッキリとした整理収納を目指して、おうち時間をもっと楽しく快適にすごしましょう!(取材・清川優美)

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。