30日、青森県酸ヶ湯で2センチの積雪を観測し、全国のアメダス積雪観測地点で今季初めて1センチ以上の積雪を観測しました。

全国で今季初めて 積雪1センチ以上を観測

画像A

30日、北海道から東北の日本海側の地域では、寒気の影響で所々に雨雲が流れ込み、標高の高い所では雪となっています。
青森県八甲田山系の酸ヶ湯では、30日午前2時に1センチを観測し、今季初めて、全国のアメダス積雪深観測地点で1センチ以上の積雪を観測しました。
その後、午前3時には2センチの積雪を観測し、午前11時現在も積雪は2センチとなっています。

北海道から東北の日本海側と北陸は大気の状態不安定に

30日の午後は、引き続き寒気の影響を受けて、北海道から東北の日本海側や北陸では、大気の状態が不安定となるでしょう。雷を伴って強い雨の降る所もありそうです。落雷や突風、降ひょう、短時間強雨にも注意が必要です。
また、標高の高い山や峠では積雪のおそれもありますので、車の運転をされる方は、路面の状況に十分ご注意ください。