春実感ウィーク 近畿地方

春実感ウィーク 近畿地方

和歌山県南部の那智勝浦町では、柔らかな春の空気に誘われるようにコブシや山ツツジ、山桜などの花が咲き始めています。今週は日ごとに気温が上がるため、近畿地方は全般に植物の開花が進みそうです。

日増しに気温上昇中

画像A

今日は南から暖かな空気が流れ込み、近畿地方の昼間の最高気温は、ほとんどの所で4月並みとなりました。豊岡では、朝の最低気温が0.7度と冷え込みましたが、昼間の気温は23.4度まで上がり、朝と昼との気温の差が20度以上になりました。

15日にかけて一か月以上先の陽気に

画像B

近畿地方では、この先しばらくは寒の戻りもなく、気温が平年より高い日が多くなる見込みです。とはいっても朝の最低気温は10度を下回る日が多く、暖房器具が欲しいくらいでしょう。昼間は薄着で過ごせるくらいの日が多く、朝と昼との気温の差が大きいため、服装の調整が必要です。


関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索