危険な暑さ 令和初の最高気温40度台

危険な暑さ 令和初の最高気温40度台

14日午後0時17分、新潟県上越市で気温が40.0度に達しました。全国の観測地点で最高気温が40度に達したのは、令和になって初めてです。

最高気温40度台は令和初

14日午後0時17分、新潟県上越市で気温が40.0度に達し、この地点としては1994年以来25年ぶりに観測史上1位を更新しました。新潟県では、三条市でも最高気温が39度を超えるなど、命にかかわるような危険な暑さになっています。冷房の効いた涼しい屋内で過ごし、なるべく外出しないなど、熱中症に厳重に警戒してください。
国内の観測地点で40度台の気温が観測されたのは、埼玉県熊谷市で国内観測史上最高の41.1度を観測するなど記録的な猛暑となった昨年に続き、2年連続のことです。


関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索