交通機関に乱れも 関東 横なぐりの雨

交通機関に乱れも 関東 横なぐりの雨

21日の関東は、朝から雨が降り出すでしょう。午後はカミナリを伴って、道路が川のようになるほど激しく降る所も。沿岸部では風も強まり、横なぐりの雨に。交通機関に影響が出ることもありそうです。

21日は横なぐりの雨、気温急降下

あす(21日)は、梅雨前線が関東の沿岸まで北上し、この前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。
このため、関東は朝から雨が降り出すでしょう。昼頃からは土砂降りとなる見込みです。道路が川のようになるほど激しく降ったり、カミナリの鳴る所もあるでしょう。風も強まって、傘が役に立たないような横なぐりの雨が降ることもありそうです。お出かけの際は、レインコートやレインブーツがあると良いでしょう。
雨のピークは夜までとなりますが、雨が止んだ後も、沿岸部を中心に風の強い状態が続く見込みです。風のピークは21日夕方から22日未明までとなりそうです。帰宅時間に、交通機関の乱れが発生する恐れもありますので、十分注意し、最新の情報をご確認下さい。また、土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風、ひょうにもご注意下さい。
日中の最高気温は、きょう(20日)よりも低くなりそうです。東京都心は5度低い23度、真夏日になった群馬県前橋市では9度も低い22度の予想です。ただ、湿度が高いため、人の多い所や風通しの悪い所などでは、少しムシっと感じられそうです。脱ぎ着できる服装で上手く調整しましょう。

22日は天気回復、気温急上昇

22日(木)は、前線は南下して、関東は次第に高気圧に覆われるでしょう。このため天気は回復して、日差しが戻る見込みです。そして今度は、日中の気温が急上昇。内陸を中心に、30度以上の真夏日になりそうです。熱中症になる危険性が高くなりますので、こまめな水分補給や、適度な休息を取るなどして、体調管理に十分ご注意下さい。

関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索