暖かさも今週まで。16日(日)頃から上空には次第に寒気が流れ込み、来週は冬の寒さに戻るでしょう。この先、寒暖差が大きくなりますので、体調管理にお気をつけください。

あす14日の天気

画像A

あす14日は日本の南に延びる前線上に低気圧が発生するでしょう。夜には西日本へ進む見込みです。晴れの天気も長くは続かず、天気は下り坂となりそうです。九州南部から雨の範囲が広がり、四国は昼頃から、中国地方や近畿は夕方から雨の降りだす所がありそうです。東海や関東甲信は日中は晴れますが、夜遅くには広く雨雲がかかるでしょう。お帰りが遅くなる方は雨具が必要になりそうです。東北や北海道は日中は晴れる所が多いでしょう。最高気温は引き続き、平年より大幅に高く、関東から九州は15度から20度前後の所が多いでしょう。

週末も傘の出番

画像B

今週末、15日(土)と16日(日)もすっきりしない所が多いでしょう。週末のお出かけには雨具が必要になりそうです。北海道は土曜日は晴れ間が出るものの、16日(日)には低気圧や前線が北日本から本州付近を通過するでしょう。上空には暖気にかわって徐々に寒気が流れんでくるでしょう。週明け17日(月)は次第に冬型の気圧配置になり、北海道や東北の日本海側と北陸は再び広く雪や雨が降る見込みです。

寒暖差大きい 来週は再び冬の寒さに

16日(日)頃までは平年より大幅に気温の高い状態が続きますが、週明けになると、徐々に平年並みの気温に戻りそうです。最高気温は、関東から九州では今週は20度近くまで上がりますが、来週火曜日には一気に10度くらいまで下がるでしょう。寒暖差が大きくなりますので、体調管理にご注意ください。