奄美大島で50年に一度の大雨

奄美大島で50年に一度の大雨

名瀬測候所は、「鹿児島県奄美大島では、50年に一度の記録的な大雨となっている所がある」と発表しました。

強い台風5号が屋久島の南海上をゆっくりと北北西に進んでいます。奄美大島には台風の発達した雨雲が次々と流れ込み、50年に一度の大雨となっている所があります。大島郡瀬戸内町付近では、午前7時までの1時間に120ミリ以上の記録的な大雨となったほか、3時間積算でも250ミリ以上の大雨となっています。低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。また、暴風やうねりを伴った高波にも警戒が必要です。

関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索