台風5号 長寿記録上位へ

台風5号 長寿記録上位へ

台風5号は、強い勢力で、奄美地方や九州各地に大荒れの天気をもたらしています。7月21日午前9時に発生してから、きょう午前6時には歴代4位の長寿台風となりました。きょう午前9時には16日になりましたが、このあとも数日は台風としての勢力を維持する見込みで、さらに上位をうかがっています。

台風5号は、7月21日09時に発生し、しばらくは日本の東から南の海上を迷走。発生当初は台風6号が近くにあった影響でグルグルと複雑な動きをしたり、また台風を動かす上空の偏東風や偏西風が離れた場所にあって、台風周辺は上空の風が弱い状態でした。このため、動きが非常にゆっくりでした。
奄美地方や九州などに大荒れの天気をもたらしていますが、発生してからきょう(6日)午前3時には15日と18時間になり統計史上4位タイに。さらに午前6時には単独4位の長寿台風となっています。今後、5日先の11日頃までも台風であることが予想され、さらに長寿の台風となりそうです。
今後、四国や本州各地、さらには北海道にも影響する可能性がありますので、長寿の記録はさておき台風5号の最新情報にご注意下さい。

関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索