関東 あす土砂降り 日差しは来週後半

関東 あす土砂降り 日差しは来週後半

関東地方はきょう(18日)も雨が降り、東京都心は18日連続で雨。今夜も所々で雨や雷雨でザーザー降りの所も。あす(19日)はさらに大気の状態が不安定になり、東京都心などでも土砂降りの雨になるでしょう。来週前半にかけてもまだ曇雨天が続きそうです。

◆18日連続の雨

関東地方は南部を中心に昼頃に薄日が差したのも束の間、午後は所々に雨雲がかかっています。東京都心は今日も雨を観測(午後4時現在0.5ミリ未満の雨ですが、パラッと降りました)。8月1日から弱い雨を含めると18日連続で降水を観測しました。これまでに1977年の8月に22日間、降水続いた記録がありますが、この年に迫る長さとなっています。
今夜にかけても、雨や雷雨の所があるでしょう。帰宅時間帯にザーザー降りの所もありますので、ご注意下さい。

◆明日(19日)の午後はさらに不安定

あす(19日)は今日よりさらに大気の状態が不安定になるでしょう。関東地方は午前中は薄日の差すことはありますが、油断は禁物です。午後は都心など平野部も含めてあちらこちらで雨や雷雨で、所々で土砂降りの雨となるでしょう。
先日、15日には東京や埼玉、神奈川などで、雨雲が発達し、荒川区では都が設置した雨量計で1時間に60ミリ以上の非常に激しい雨を観測。駅のホームが雨漏りしたり、道路が冠水するなどの被害もでましたが、明日(19日)も局地的には道路が川のようになってしまうほどの激しい雨の降る可能性があり、注意が必要です。
活発な雨雲がいつ近づくかを把握するにはtenki.jpの「豪雨レーダー」や「雨雲の動き(予報)」などが役立ちます。是非、参考になさって下さい。

◆まだ雨続く 来週後半はようやく晴れ間も

関東地方は22日(火)頃まで雲が多く、雨の降りやすい天気が続くでしょう。しばらく日差しはあまり届かない状況が続きそうです。
23日(水)以降はようやく晴れ間が戻り、厳しい残暑になりそうです。広く真夏日になり、内陸部では猛暑日になる所もあるでしょう。これまで、厳しい暑さの日は少なめでしたが、急に暑さが戻るため、万全な暑さ対策が必要になりそうです。
ただ、最新の1か月予報では、8月いっぱい平年に比べ晴れの日は少ない予想で、夏空はあまり続かないまま8月は終わってしまいそうです。

関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索