今日(18日)は荒れた天気となっています。午前11時現在は東海や関東で雨や風が強まり、荒天のピークとなっています。雨や風の今後の見通しです。

広く荒天

画像A

上空に強い寒気を伴った低気圧や前線の影響で、広く荒れた天気となっています。
1時間に和歌山県田辺市龍神で34.5ミリ(午前9時44分まで)、静岡県伊豆市天城山で40.5ミリ(午前10時08分まで)などの激しい雨を観測しました。
また、風も強まり、高知県室戸市室戸岬で29.3メートル(午前1時47分)、和歌山県和歌山市友ケ島で25.2メートル(午前2時00分)、東京都三宅村三宅坪田で27.8メートル(午前9時22分)の最大瞬間風速を観測しました。

東海や関東で雨風ピーク

画像B

午前11時現在、東海や関東を中心に1時間に30ミリ以上の激しい雨を降らせるような活発な雨雲がかかっています。また、風も強まっており、横殴りの雨になっている所もあります。
東海や関東は今が雨や風のピークです。東海は午後1時頃まで、関東では午後4時頃まで雨や風の強い状態が続くでしょう。所々で非常に激しい雨や激しい雨が降り、沿岸部を中心に非常に強い風が吹く予想です。非常に激し雨や激しい雨が降ると、道路が一気に冠水してしまうことがあります。土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水に注意が必要です。車の運転は見通しが悪くなったり、横風に流されやすくなったりしますので、いつも以上に慎重になさって下さい。