大型連休は気温が上昇。気温のピークとなる2日(土)は、関東甲信の内陸部や、福島県などで最高気温が30度以上の真夏日となる所がありそうです。まだ身体が暑さに慣れていない時期ですので、熱中症にご注意ください。

2日(土) 気温30度を上回る所も

きょう(30日)は日本付近は高気圧に覆われて、晴れた所が多くなりました。また、上空の暖かい空気の影響で、全国的に気温が上がり、最高気温が25度以上の夏日となった地点数が100地点を超えました。気温が高い傾向は、このあと数日続く見通しで、大型連休中の気温のピークは2日(土)と予想しています。
2日(土)は、関東甲信の内陸部や福島県などで、気温が30度以上の真夏日となる所がありそうです。2日(土)の予想最高気温は、長野市で31度、甲府市や埼玉県熊谷市、さらに福島市でも30度と、真夏日の予想で、東京都心も26度と、夏日になる予想です。

気温は右肩上がり 体調管理にご注意を

今週月曜日からの日ごとの最高気温の推移を図で見てみます。東京都心ではきょう(30日)は23.9度で、2日(土)にかけて、きれいな右肩上がりになっています。また、甲府市のきょうの最高気温は26.8度で、こちらもほぼ右肩上がりになっていて、日ごとに気温が高くなっていくのが分かります。また、そのほかの各地でも、きょうは5月下旬から6月上旬並みの気温となった所が多くなりました。
季節先取りの気温となっていることで、この時期、身体がまだ暑さに慣れていません。直射日光の下に長時間いないようにする、屋内でも暑さを感じたら休憩をする、水分を補給するなどして、暑さで体調を崩さないようにお気をつけください。

半袖でちょうど良いくらいに

画像C

最高気温が25度前後になると、日中は半袖でちょうど良いくらいになります。
「tenki.jp」では、「服装指数」を発表しています。お出かけの際の服装選びにお役立てください。