関東は12時を過ぎたころから雨雲が湧き始めました。このあと、晴れていても急に雨の降る所がありそうです。雷が鳴ったり、雨脚が強まったりすることも。夜にかけて空模様の変化に注意が必要です。

あちらこちらで雨 雷雨も

画像A

関東は朝から日差しが届いて、気温がグングン上がりました。東京都心の最高気温は28.4度(午後2時まで)と、今年一番の暑さです。
地上の気温が高くなっている反面、上空には冷たい空気が流れ込んでいます。この気温差が大きくなるため大気の状態が不安定となり、雨雲や雷雲が発生しやすくなっています。
夕方以降は雨雲が広がり、夜にかけてあちらこちらで雨が降りそうです。山沿いなど、局地的に1時間に10ミリ以上のザーザー降りや、雷の鳴ることもあるでしょう。天気の急変にご注意下さい。

天気急変のサイン

天気急変のサインは3つ
①日中なのに急に暗くなる(黒い雲が近づく)
②急に冷たい風が吹く
③雷の鳴る音が聞こえる
晴れていても急な雨に備えて、天気急変のサインを見逃さないようにして下さい。