9日(土)から10日(日)にかけて、前線や湿った空気の影響で広く雨が降り、局地的に雨や風の強まる所がありそうです。雨の後は、関東から九州にかけて、最高気温が25度以上の夏日となる日が多いでしょう。

あす8日(金) 青空の下、洗濯日和に

画像A

あす8日(金)は、高気圧に広く覆われるため、全国的に晴れる見込みです。日中は各地とも日差しがたっぷりで、洗濯日和となりそうです。
最高気温は、平年並みか平年より高い所が多いでしょう。風も収まり、穏やかな陽気となる見込みです。

土日は雨・風ともに強まる所も

9日(土)は、西から低気圧や前線を含む気圧の谷が近づく見込みです。午前中は晴れる所が多いですが、午後は九州や四国、中国、北陸で雨の降り出す所があるでしょう。10日(日)にかけて低気圧が日本海に進み、低気圧からのびる前線が日本付近を通過する見込みです。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、局地的に雨や風が強まりそうです。
11日(月)の午後には天気は回復に向かい、14日(木)ごろまで晴れる所が多いでしょう。日差しの下で気温が上がり、最高気温が25度以上の夏日となる日が多くなりそうです。室内でも通気性の良い素材の服装を選ぶなど、暑さ対策をしてお過ごしください。