あす8日(金)は、全国的に晴れて、すがすがしい陽気に。部屋の中や押し入れに乾いた空気を入れて、衣替えの準備をするのも良さそうです。衣類収納のコツについてもご紹介します。

あす8日(金) 晴れて空気カラカラ

画像A

あす8日(金)の日本付近は高気圧に覆われて、全国的に晴れる見込みです。日差しが降り注ぎ、乾いた空気に包まれるため、厚手の洗濯物もよく乾くでしょう。掃除もはかどりそうですが、火の元や火の取り扱いに注意してください。

衣類収納のコツは 湿気に強い素材を下に

4月は全国的に気温が平年より低かったため、これから冬物をしまう方もいらっしゃるかもしれません。
衣類を上手に収納するには、湿気対策が大切です。湿気は下にたまりますので、押し入れなら下段、衣装ケースなら下のケースほど湿気が多くなります。そのため、「湿気に弱い素材のものを上、湿気に強い素材のものを下」にしまうことがポイントです。
主な素材で比較すると、最も湿気に弱いのはシルクやカシミヤなど、次に弱いのはウールやポリエステルなど、最も湿気に強いのは綿や麻などです。ですから、シルクやカシミヤは一番上のケースに入れ、ウールやポリエステルは中段のケース、綿や麻などは一番下のケースに収納すると良いでしょう。
ぜひ、参考になさってください。