大型連休が過ぎ、青空に新緑が鮮やかに映える季節を迎える一方、南ではジメジメと気分も天気も湿っぽい季節「梅雨」の気配。

沖縄・奄美では雨の季節到来

地方別の平年の梅雨入りの時期を確認すると九州から東北では5月末から6月中頃にかけてですが、沖縄では5月9日頃、奄美地方では5月11日ごろです。本来ならもう南西諸島方面では雨の季節がやってきます。沖縄(那覇)と奄美地方(名瀬)の向こう一週間の天気を見ると

画像B

沖縄はあす日曜日は晴れ間がありますが、月曜日以降は曇りや雨のぐずついた天気にシフトしていきます。奄美はあすからどんよりと曇りや雨の日が続きます。沖縄・奄美では梅雨入り間近、秒読みといえそうです。

列島は週半ばをピークに気温上昇 熱中症に注意!

画像C

来週の天気の特徴は、全国的に平年より気温が高いということ。主要地点の向こう一週間の予想最高気温を御覧頂きますと、平年より2度以上高いことを示したオレンジの数字が多数並んでいます(赤色の数字は平年より5度以上高い)。特に週の中頃は東日本や東北南部を中心に気温が上昇し、内陸部で真夏日の所がある見通しです。5月の中旬になれば最高気温が30度に届くことは北日本でも珍しくありませんが、5月の熱中症で多いのは、一日の寒暖差によるものです。急な暑さは体に堪えますので、風通しを良くしたり、冷房や扇風機を使うなど熱中症への対策を行ってください。