きょう11日、沖縄気象台は「沖縄地方が梅雨入りしたと見られます。」と発表しました。

きのうの奄美に続き 沖縄も梅雨入り

画像A

きょう11日、沖縄気象台は「沖縄地方が梅雨入りしたと見られます。」と発表しました。平年(5月9日)より2日遅く、昨年(5月16日)より5日早い梅雨入りです。
なお、きのう10日は奄美地方が梅雨入りしました。平年では奄美より沖縄の梅雨入りが早いですが、2008年以降、同日か奄美が早い年が続いています。
※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、梅雨入りの発表は速報値で、春から夏にかけての天候経過を考慮して再検討され、見直されることがあります。

沖縄地方は雨の季節に

きょうの沖縄地方は、梅雨前線の影響で先島諸島を中心に断続的に雨が降るでしょう。雷を伴って雨脚の強まる所もありそうです。この先一週間も前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多くなりそうです。