きょう11日は、最高気温が平年より高くなった所が多く、真夏並みの所も。山梨県や群馬県、静岡県では33℃以上の所もありました。

最高気温は真夏並みも

きょう11日は、全国的にこの時期としては暖かい朝で、東京都心は午前9時までの最低気温が20.2℃と、今年初めて20℃を下回りませんでした。
日中は九州から関東甲信、東北の太平洋側にかけて広く日差しが降り注ぎ、気温がグングン上昇。最高気温は平年より高くなった所が多く、真夏並みの所もあるなど、季節を先取りしたような暑さでした。きょう午後3時までに全国で最も気温が高かったのは、山梨県甲府市と甲州市勝沼町で33.4℃。群馬県桐生市は33.2℃、静岡県川根本町でも33.0℃まで上がりました。

あす 北陸で30度に迫る所も

あす12日は、きょうほど気温の上がらない所もありますが、最高気温は多くの所で平年より5℃前後高く、6月並みの予想です。北陸や東北の日本海側、北海道できょうより気温が高くなり、北陸では30℃に迫る所もあるでしょう。