きょうの中国地方は、きのうのくもりや雨の天気から一転し、晴れて暑くなりました。最高気温はきのうより大幅に高くなった所もあり、岡山県の高梁、津山、久世、広島県の府中で30度以上の真夏日となりました。
あすも、強い日差しが照りつけ、暑くなりそうです。

次に天気が崩れるのは15日(金曜日)

画像A

中国地方の向こう一週間は、天気は数日の周期で変わるでしょう。
次に広く雨となるのは、15日になりそうです。

【12日〜14日は大体晴れ】

中国地方全般に、多少雲の広がる時はありますが、大体晴れる見込みです。紫外線もかなり強まっていますので、少しの外出でも対策が必要です。
日中の最高気温は、12日と14日は25度以上の夏日になる所が多く、暑くなるでしょう。農作業をされる方は、こまめに水分補給をするなど、熱中症対策を万全になさってください。13日は少し冷たい空気が流れ込む影響で、山陰や山陽北部で23度くらいとなり、過ごしやすいでしょう。

【15、16日は、傘の出番】

低気圧や前線の影響で、雨が降りやすくなりそうです。
日中はあまり気温が上がらず、25度以上の夏日になる所は少ないでしょう。

【17、18日は、再び夏日の所が多くなる】

晴れたりくもったりの天気で、今の所、天気の崩れはない見込みです。
日中の最高気温は25度以上になる所が多く、再び暑くなりそうです。
適度な運動と、十分な睡眠や栄養をとるなどして、少しずつ暑さに身体をならしていきましょう。