東北地方はあす27日(土)にかけて、雨が日本海側北部を中心に断続的に降るでしょう。太平洋側は27日(土)は日が差しそうです。蒸し暑くなりますので、熱中症にご注意ください。

あす27日(土)日本海側は傘が手放せない一日

画像A

低気圧が北海道付近を通過する予想です。低気圧に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で、日本海側は雨の降る所が多いでしょう。外出には傘が手放せないでしょう。雨はザっと強まることがありそうですが、強い雨が長く続くことはない見込みです。また、広く雨が止むのは28日(日)になりそうです。太平洋側は、雲が多いものの沿岸を中心に日が差すでしょう。洗濯物も片付けられそうです。

あす27日(土)太平洋側は熱中症に注意

画像B

27日(土)の最高気温は、26日(金)よりも高くなるでしょう。日差しのある太平洋側南部を中心に30度前後となる所がありそうです。雨上がりで湿度は高めで蒸し暑くなりそうです。曇りや雨の日本海側でも25度以上のところが多いでしょう。外出や運動の際には、こまめに水分補給と休憩を行って熱中症を予防しましょう。

【さくらんぼ】で休憩しませんか

画像C

山形県はさくんらんぼの名産地です。山形県の主力品種【佐藤錦】の出荷が始まり、仙台市内のスーパーでも佐藤錦が並んでいます。【佐藤錦】は甘さと酸味のバランスが絶妙でいくつ食べても食べ飽きないため、ついつい食べすぎてしまいます。ただ、たくさん食べるとお腹がゆるくなることがありますので、少しずつ楽しみましょう。地元の旬の味覚は、旬を逃さず味わいたいものですね。