週間天気 真冬のような寒さが続く

週間天気 真冬のような寒さが続く

今週は、土曜日頃に日本列島を低気圧が通過するため、一旦寒さが和らぎますが、その他は寒気の影響で平年を下回る寒さの日が多いでしょう。風邪やインフルエンザが流行っていますのでお気を付けください。

あすの天気

あす(13日)も冬型の気圧配置が続くでしょう。西日本の寒気は弱まっていきますが、北陸や北日本の上空の強い寒気は居座りそうです。北陸や東北、北海道は大雪や猛吹雪が続くでしょう。北海道のオホーツク海側も雪が降りやすくなりそうです。全国的に季節風の強い状態も続きます。北日本では暴風や高波に引き続き警戒が必要です。
<各地の詳しい天気>
あすは、沖縄は雲の多い天気が続くでしょう。西日本は、山陰地方で雪や雨が降ったり止んだりするでしょう。山陽や近畿も山沿いを中心に雪の降る所がありますが、その他は晴れる所が多くなる見込みです。東海は雲が多めで、所々で雪や雨が降りそうです。関東は晴れて空気が乾燥しますが、北部の山は雪が降る見込みです。北陸は雪か雨で、雷を伴い局地的に強く降る見込みです。東北と北海道の日本海側は雪が続く見込みです。大雪や猛吹雪、高波に警戒してください。一方、東北の太平洋側は大体晴れますが、季節風がやや強めに吹くでしょう。北海道の太平洋側とオホーツク海側は雪が降りやすくなりそうです。
あすも全国的に真冬並みの寒さが続く見込みです。あす朝は厳しい冷え込みとなり、北日本や内陸では氷点下5度以下の所もありそうです。日中の最高気温は、九州から関東では10度に届かない所が多い予想です。北陸や東北は5度以下、北海道は0度前後の予想です。引き続き万全な寒さ対策が必要です。

あさって以降の週間天気

あさっての木曜日は冬型が緩み、日本海側の雪も弱まりそうです。金曜日は高気圧に覆われて、日本海側でも晴れ間が出る見込みです。土曜日は低気圧が通過するため、全国的に雨や雪が降るでしょう。一時的ですが、寒さの和らぐ所が多くなる見込みです。日曜日から再び冬型の気圧配置となり、寒気が流れ込んできます。日本海側は再び雪の所が多くなり、全国的に真冬並みの寒さが戻ってくる見込みです。この先も、真冬のコートが手放せない日が続きそうです。太平洋側は晴れて空気の乾燥する日が多いでしょう。風邪やインフルエンザにかかりやすい気象条件が続きますので、手洗いやうがいをするなど、予防を心がけましょう。


関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索