九州 棚田の田植えも進む

九州 棚田の田植えも進む

きょう(14日)〜あす(15日)朝にかけては梅雨前線や低気圧の影響で、九州南部を中心に雨が降る所がある見込みです。梅雨の中、九州は各地で田植えが進み、苗が風にそよぐ様子が見られるようになってきました。

九州 田植え進む

九州は各地で田植えが進んでいます。写真の棚田は、佐賀県唐津市相知町にある蕨野(わらびの)の棚田で、きのう(13日)撮影してきたものです。八幡岳の標高150〜420m付近の斜面に棚田が形成され、きのうは梅雨の晴れ間の空の下で、風に苗がさやさやとそよいでいました。江戸時代から続く蕨野の棚田は、日本の棚田百選にも選ばれています。棚田の稲はゆっくり成長し、夜と昼間の気温差が大きいことが米の旨味を増します。

九州 向こう一週間の天気

画像B

きょう(14日)〜あす(15日)にかけては梅雨前線が九州の南海上に北上し、前線上の低気圧が日本の南海上を東へ進むでしょう。九州南部を中心に、あす朝まで雨が降る所がある見込みです。あす日中から日曜日にかけては、梅雨前線北側の高気圧に覆われ、九州は晴れる所が多いでしょう。その先来週は梅雨前線が九州付近に北上しやすく雨が降り、本格的な梅雨空となるでしょう。

関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索