今日(23日)は、沖縄は台風8号の影響で大荒れの天気でしょう。九州から東北は大気の状態が非常に不安定で、所々で雨雲やカミナリ雲が発達しそうです。

台風8号で沖縄は荒天

今日(23日)午前4時現在、台風8号は久米島の西を暴風域を伴いながらゆっくりとした速度で北上しています。このあと、さらに発達しながら進路を東よりに変えて、24日(月)未明から明け方にかけて沖縄本島地方に最も近づく予想です。
【沖縄・奄美】沖縄本島地方は今日(23日)夕方から、奄美は夜から、明日(24日)にかけて非常に強い風が吹き、海上はうねりを伴って大しけとなるでしょう。非常に激しい雨が降り、大雨となる所がありそうです。暴風や高波、土砂災害や河川の増水、氾濫、低い土地の浸水に警戒、注意して下さい。

九州から東北は大気の状態が非常に不安定

画像B

昨日(22日)は九州から関東を中心に大気の状態が非常に不安定で、所々で雨雲やカミナリ雲が発達しました。和歌山県や大阪府、岐阜県、群馬県では猛烈な雨が降った所があり、記録的短時間大雨情報が発表されました。(記録的短時間大雨情報とは数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、各地の気象台が発表するものです。)
今日(23日)も上空の寒気や湿った空気の影響で、九州から東北は午後を中心に大気の状態が非常に不安定でしょう。局地的にカミナリを伴って非常に激しい雨が降りそうです。非常に激しい雨とは滝のような雨で、傘が全く役に立たないような降り方です。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に注意、警戒が必要です。

各地の天気

画像C

各地の天気です。
【九州〜東海、北陸】変わりやすい天気です。晴れ間がでますが、昼頃から所々で雨や雷雨がありそうです。局地的に非常に激しい雨が降るでしょう。
【関東】雲に覆われ、断続的に雨が降るでしょう。カミナリを伴って、非常に激しい雨の降る所もありそうです。アンダーパスなど低い道路の冠水にご注意下さい。
【東北】日本海側では晴れ間がでますが、太平洋側では雲が多く、雨や雷雨の所があるでしょう。急な激しい雨に注意が必要です。
【北海道】青空が広がるでしょう。