シルバーウィーク明けに待っているのは、熱帯低気圧から変わる見込みの台風が日本付近に北上することに加えて、秋雨前線の活動が活発になること。北日本でも低気圧の影響がある見込み。

あすからの天気と気温 秋晴れのち台風、低気圧が影響か

あす22日(火)秋分の日は、北海道から沖縄にかけて、雲が広がる所がありますが、晴れる所もある見込みです。秋晴れが、もう一日続く所が多くなりそうです。
あさって23日(水)からは、南海上に発生する予想の台風と、その北側で東西にのびる秋雨前線の影響を受けるでしょう。九州、奄美から関東周辺で、雨の降る所が多くなりそうです。
24日(木)は、台風または台風から変わる見込みの低気圧が北上するにつれて、秋雨前線の活動が活発になり、甲信や東北でも雨の所が多くなりそうです。この低気圧は北上しながら発達するおそれがあります。
25日(金)から26日(土)にかけて低気圧の影響を受ける見込みで、東北北部から北海道で荒れた天気になる可能性があります。
今後の台風情報や気象情報に、お気をつけ下さい。
低気圧の通過後は、西から高気圧に覆われて晴れる所が多くなり、秋が、一層深まることになりそうです。
最高気温と最低気温は、平年並みか高い日が多い予想ですが、一時的に下回る日がある見込みです。