インハイ女子 単複V決まる


我那覇真子/ 前田優歩組
画像提供:tennis365.net

高校日本一の座を決めるインターハイ(平成29年度全国高等学校総合体育大会)は大会最終日の8日、女子の単複決勝戦が行われ、シングルスは平田歩(岡山学芸館)、ダブルスは我那覇真子/ 前田優歩組(沖縄尚学)が日本一に輝いた。

>>女子シングルス組み合わせ<<

>>女子ダブルス組み合わせ<<

決勝戦、シングルスでは平田が輿石亜佑美(浦和麗明)を6-3, 2-6, 6-0のフルセットで破って優勝。

また、ダブルスでは我那覇/ 前田組が吉岡希紗/ 原田真実子組(四日市商)を6-3, 3-6, 7-6 (7-5)のフルセットで下してタイトルを獲得した。

男子シングルスでは、菊地裕太(相生学院)が田口涼太郎(大分舞鶴)をストレートで下して初優勝を果たした。

8日の結果・組み合わせは以下の通り。

【女子シングルス決勝】

平田歩(岡山学芸館) 6-3, 2-6, 6-0 輿石亜佑美(浦和麗明)


【女子ダブルス決勝】

我那覇真子/ 前田優歩(沖縄尚学) 6-3, 3-6, 7-6 (7-5) 吉岡希紗/ 原田真実子(四日市商)





関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索