菊地裕太 インハイ3冠達成


インハイ3冠達成の菊地裕太
画像提供:tennis365.net

高校日本一の座を決めるインターハイ(平成29年度全国高等学校総合体育大会)は大会最終日の8日、男子ダブルス決勝戦が行われ、菊地裕太/ 平川暉人組(相生学院)が阿多竜也/ 丸山隼弥組(相生学院)との同校対決を7-5, 7-5のストレートで制し、優勝を果たした。3年の菊地は、団体戦・男子シングルスでもタイトルを獲得しており、今大会3冠を達成した。

>>男子ダブルス組み合わせ<<

>>男子シングルス組み合わせ<<

相生学院同士の対決となった決勝戦、接戦の末に第1セットを先取した菊地/ 平川組は、続く第2セットでもゲームカウント5−2と王手をかける。

その後、阿多/ 丸山組の猛攻を受けてゲームカウント5−5まで追いつかれるも、最後は菊地がリターンエースを決めて勝利を手にした。

同日には男子シングルス決勝戦も行われ、菊地が田口涼太郎(大分舞鶴)をストレートで下して初優勝を果たした。

8日の結果は以下の通り。

【男子ダブルス決勝】

菊地裕太/ 平川暉人(相生学院) 7-5, 7-5 阿多竜也/ 丸山隼弥(相生学院)


【男子シングルス決勝】

菊地裕太(相生学院) 6-3, 6-1 田口涼太郎(大分舞鶴)





関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索