インカレ 女子シード勢で明暗


予選勝者の高橋未来(立教大学)
画像提供:tennis365.net

大学テニス日本一の座をかけた平成29年度全日本学生テニス選手権大会(インカレ)は9日、岐阜メモリアルセンター(岐阜県岐阜市/ハードコート)で女子シングルス2回戦が行われ、第1シードの上唯希(早稲田大学)が川本桃子(園田学園女子大学)を6-2, 6-3のストレートで下し、3回戦進出を果たした。シード勢は1回戦免除のため、2回戦からの登場。

その他では、第3シードの押野紗穂(慶應義塾大学)、第4シードの森崎可南子(筑波大学)、第6シードの牛島里咲(筑波大学)、第7シードの西田奈生(慶應義塾大学)が3回戦進出。

第2シードの細沼千紗(早稲田大学)、第5シードの村瀬早香(慶應義塾大学)、第8シードの小池颯紀(園田学園女子大学)は初戦の2回戦で敗退した。

また、予選からは横川仁美(山梨学院大学)、高橋未来(立教大学)、前田夢佳(日本大学)、鈴木葵(専修大学)、橘梨子(日本大学)、栗本麻菜(関西学院大学)、下地奈奈(法政大学)が3回戦へ駒を進めている。





関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索