ナダル 2年ぶり3回戦進出


3回戦進出を果たしたナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は9日、男子シングルス2回戦が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク55位のB・チョリッチ(クロアチア)を6-1, 6-2のストレートで下し、2年ぶりの3回戦進出を果たした。

>>ロジャーズ杯 対戦表<<

この日、強力なストロークで猛攻を仕掛けたナダルは、わずか1ゲームしか与えずに第1セットを先取。続く第2セットも終始試合の主導権を握り、1時間11分で勝利を手にした。

3回戦では、ワイルドカードで出場している18歳のD・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。シャポバロフは、2回戦で世界ランク31位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)をストレートで破る番狂わせを演じての勝ち上がり。

ロジャーズ・カップに今年で11度目の出場となるナダルは、2005・2008・2013年にタイトルを獲得。前回出場の2015年は、準々決勝で錦織圭にストレートで敗れた。

今季は、モンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、 ATP1000)から3大会で優勝を飾り、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では、1セットも落とすことなく史上最多10度目のタイトルを獲得した。

続くウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では、4回戦でビッグサーバーのG・ミュラー(ルクセンブルグ)に敗れていた。





関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索