杉田祐一 逆転で2年連続16強


16強の杉田祐一、写真は1回戦
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は16日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク46位の杉田祐一が同58位のJ・ソウサ(ポルトガル)を3-6, 7-6 (7-5), 6-1の逆転で破り、2年連続のベスト16進出を果たした。

>>W&Sオープン対戦表<<

初戦で第13シードのJ・ソック(アメリカ)を破る番狂わせを演じた杉田は、この日、予選から勝ち上がってきた元世界ランク28位のソウサに対してミスを重ねて第1セットを落とす。

第2セットは両者サービスキープからタイブレークの末にセットカウント1−1に追いついた杉田はファイナルセットに入ると、第2ゲームから6ゲームを連取する猛攻で2時間を超える戦いに終止符を打った。

3回戦では、K・カチャノフ(ロシア)とT・ファビアーノ(イタリア)の勝者と対戦する。

28歳の杉田は今年7月のアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)でツアー初優勝を飾り、日本男子で松岡修造、錦織圭に次ぐ史上3人目の快挙を成し遂げた。世界ランキングでは松岡の46位を抜いて自己最高の43位を記録するなどの活躍を見せている。

また、今大会は世界ランキングのトップ10で7選手が欠場、さらにシード勢早期敗退の異常事態が起きている。





関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索