添田豪 逆転勝ちで2回戦進出


兵庫ノアCH時の添田豪
画像提供:tennis365.net

男子テニスツアーの下部大会であるホアヒン・オープン・チャレンジャー(タイ/ホアヒン、ハード)は22日、シングルス1回戦が行われ、第6シードの添田豪が世界ランク264位のD・ケリー(オーストラリア)を4-6, 6-3, 6-2の逆転で下し、2回戦進出を果たした。

>>マクラクラン/内山組 1回戦<<

この日、第1セットを落とした添田だったが、続く第2セットでは2度のブレークに成功してセットカウント1−1に。その後、ファイナルセットではケリーに1度もブレークチャンスを与えずに圧倒し、1時間55分で勝利した。

2回戦では、A・クライチェック(アメリカ)と対戦する。

その他の日本勢では、予選勝者の守屋宏紀が第5シードのN・ミロイェヴィッチ(セルビア)にストレートで敗れて初戦敗退。第4シードの伊藤竜馬、高橋悠介、内山靖崇が1回戦へ挑む。

また、ダブルスにはマクラクラン勉/ 内山組が登場し、クォン・スンウ(韓国)/ E・レシェム(イスラエル)組と対戦する。





関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索