フェレール 連覇の夢消える


全仏OP時のフェレール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、レッドクレー、ATP250)は19日、シングルス2回戦が行われ、第7シードのD・フェレール(スペイン)はWC (主催者推薦枠) のC・ルード(ノルウェー)に5-7, 2-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

この試合、2度のブレークを許し第1セットを落としたフェレールは、続く第2セットもルードの勢いを止めることができずに3度のブレークを許し、1時間15分で力尽きた。

36歳のフェレールは同大会2連覇を目指していたが、2回戦で敗れ姿を消すことになった。

一方、同大会自身初出場での8強入りを決めた19歳のルードはベスト4進出をかけて、準々決勝で第4シードのR・ガスケ(フランス)と対戦する。

今大会上位4シードが1回戦免除のため、2回戦が初戦となったガスケはG・メルツァー(オーストリア)を1-6, 6-3, 6-1の逆転で下しての勝ち上がり。

同日行われた2回戦では、第3シードのF・フォニーニ(イタリア)が準々決勝進出を決め、第8シードのJ・ミルマン(オーストラリア)は敗れた。






関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索